レシピーアンチョビディップ・ドレッシング🥒

mike-kenneally-d825JrXvun8-unsplash.jpg

やみつき間違いなし❣️

塩辛く濃厚なアンチョビ。料理にパンチを効かせたり、旨味としてもとても美味しいですよね。でも、買ってはみたけど使い切れないまま冷蔵庫に余っていませんか?

美味しすぎてやみつきになるディップ。そのままディップで、色々なオイルを加えてドレッシングに💞

アンチョビディップのレシピ:

材料

にんじん 50g
にんにく 1/2片
アンチョビ 3枚
ごま 大さじ2
しょう油 大さじ4
オリーブオイル 大さじ8
ごま油 大さじ2
発酵ジュース 大さじ1
塩・こしょう 少々
玉ねぎ(ざく切り)50g

作り方:
1.玉ねぎ以外の材料をミキサーに入れる。(バイタミックスがあれば、もっとスムースになります)
2.全体が混ざったら、玉ねぎを入れる。玉ねぎは撹拌しすぎると辛みが出るので、時間差で最後に入れることをオススメします。

お子さんのいらっしゃるご家庭では、リンゴやメープルシロップ、はちみつなどを入れたも美味しいです💞

冷蔵庫で1週間〜10日ほど保管できます。

そのままでお野菜のディップとしても、オイル(オリーブ、ごま油、アマニ油など)を加え、お好みのゆるさにしてサラダドレッシングとしてお使いください☺️

気づきのファスティング 【体験談】

IMG_0582.jpeg

やるだけ!


今回のファスティング初体験レポートは、チャーミングな笑顔が本当に素敵なMIさん。フラダンスを学び、フラを通して届けられる愛は極上です💞

そんなMIさんにも、長年の辛い思いがあったのです。それではどうぞ。

ーーーーーーーーーー
約15年にわたる便秘生活にさよならするべく、ファスティングに挑戦しました。

結果は、大成功!

...と、言いたいところですが、諸事情あり現段階ではどれくらい効果があったのかはわかりません。また、残念ながら数字(体重)としても結果を出すことができませんでした。それでも、実施して良かったと思っています!1週間という、長そうで短いこの期間のチャレンジが、意識や考え方を変える良いきっかけになりました。

ファスティング期間中は、時折空腹感を感じるものの、それほど苦痛ではなかったです。仕事もいつも通りこなすことができました。私は体温調整が上手く出来なくなりましたが、身体の中で変化が起こっているのだろう、と冷静に受け止めながら過ごしました。幸運にもファスティング期間中に体調が悪くならなかったので、半日延長もしました。終わった時は気持ちもすっきりしていました。

今回の経験を通して気付いたことは下記の3つです。

1. お腹が空いていないのに食べていたこと

2. 野菜が不足していたこと

3. よく噛んで食べていなかったこと

今までの私は「摂取カロリーが限られているなら好きなモノだけ食べよう!」と、身体よりも心の満足を優先していました。時にはそれも大切ですが、やはり基本は身体です。ファスティング後は、身体が喜ぶ食材を取るように心掛けています。自分の身体や健康は自分でつくっていくものなのだと改めて実感しました。

ファスティングの大変なところは、スケジュール確保と気持ちの維持だと思います。来週は飲み会だし〜とか、約束があるし〜と言っていたらいつまで経っても始めることができません。今回覚悟を決めて最後までやり通せたことで、私自身の自信になりました。次は数字としても結果を出せるように頑張ります!
ーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか?もともとファスティングとは、日本語に直すと「断食」を意味しますが、現代では主に、ダイエットを目的とするだけでなく、体の中に溜まりがちな毒素を排出するデトックスや体質改善を目的にとして行われています。

人それぞれ、何を結果として行うかということもありますし、またやってみないと結果は個人差があるということもわかっていた方がいいようです。

ただ目に見える体重だけが結果ではありません。毎日酷使されていた消化器官になんと3日間もお休みをあげたのです。喜んでいないわけがないです❣️

何より今までの食生活から立ち止まって見直してみる、と言う贅沢の時間を自分に課せることができたこと。その結果を受け入れられたこと。そして対策を自分で考えられたことが最高の結果を得たと思います👏

ますます素敵な笑顔のために、また立ち止まって、ファスティングを定期的なものにしていけるといいですね。いつでもお手伝いいたします💞

レシピーキャベツの酢漬け🥬ー簡単すぎてごめんね💞

IMG_1416.jpeg

酢は立派な発酵食品❣️

何度も言います。暑いで暑くて💦毎日キッチンに立って食事なんて作っていられません。

そしたらいつの間にか、うちの冷蔵庫には常備食ならぬ、常備発酵食がずらりと並んでました。

酢には豊富に含まれる酢酸やクエン酸が疲労回復のほか、体の新陳代謝を促進し、食欲増進に役立つ、夏に欠かせない発酵食品なのです💪

キャベツの酢漬けレシピ:

材料

キャベツ 1/2玉
紫キャベツ 5~6枚
酢 200ml
塩 小さじ2杯
酵素ジュース 小さじ2杯

作り方:
1.キャベツ両方を洗い、千切りにする。
2.ジップロックに入れて、塩、酵素ジュースを入れ、しんなりするまでよく揉む。
3.酢を注ぎ、さらに良く揉む。

紫キャベツが入って、ピンクの可愛い酢漬けが完成💞

長時間漬け込むと、発酵して乳酸菌が増えてくるので、腸内環境のの改善に期待できます!

冷蔵庫で10日間くらいは日持ちするので、たくさん作っておくといいですね。

一度に多くを摂るより、毎日少しづつを続けることをお勧めします❣️

レシピーゴーヤで猛暑も乗り切ろう!ゴーヤナムル❣️

IMG_1398.jpeg

沖縄名産のゴーヤがガンに効く!

暑すぎて食事する気もしない💦

でも冷房と外の暑さとのギャップで体調を崩すのも心配。

ゴーヤ食べましょう!

米コロラド大学がん研究センターの研究で、ゴーヤの抽出成分には乳がん細胞の増殖を抑制する働きがあると確認され、その後の研究によると、膵がん細胞にも同じ結果を確認しています。

あの苦味はモモルデシン🤓と言って、肝機能を高め、血糖値や血圧を下げる効果もあります。そして、胃液の分泌を促して食欲を増進させるので夏バテ解消にはもってこい!です。

ゴーヤナムルレシピ:

材料(4人分)

ゴーヤ 1/2本
にんにく(すりおろし)小さじ1/4
レモンの絞り汁 小さじ3
手作り酵素ジュース
発酵フルーツ(酵素ジュースを作った際のフルーツのカス/梅やタンカンなどがオススメ)みじん切り大さじ1
小さじ3
ごま油 小さじ2
海塩 小さじ1
白ごま 適量

作り方:
1.ゴーヤはタネと中綿を取る。5mmはバクラにきり、手作り酵素ジュース小さじ1.5と海塩小さじ1/2、レモンの絞り汁につけて手で軽くもみ、10分ほど置き、水気をきる。

2.1にごま油とにんにくのすりおろしと白ごま、みじん切りの発酵フルーツを混ぜ合わせ、よくなじませて30分ほど置いたら出来上がり。(私は個人的にゴーヤの苦味が苦手なので、一晩置きます)

いっぱい作って、毎日食べよう❣️

初めてのファスティング 【体験談】

IMG_7279.jpeg

自分と向き合う

先日、初めてのファスティング体験談をシェアしていただきました。

元モデル、20代のお嬢様を持ち仕事にも忙しくしていらっしゃる素敵な女性の方です💞

どうぞ、
——————————--
初めてのファスティングで、不安だらけでしたが、やってみたら結構出来た自分にビックリしました。

準備食から、気をつけて黒テンペ粥にしたのが良かったのかもしれません。

テンペ粥の後、いつもは1週間くらい平気な便秘が、少しずつ改善。ファスティングに入ってから、量もちょっとずつ増えて出てくれました。回復食にしても毎朝出てくれました。

今後も時々プチファスティングをして、身体の声を聴きます❣終了して2日経ちますが、今朝はかなりスムーズにでました。

一番の目的の便をだす!

これが毎日続いている事に感謝です!

また、あまり噛まずに飲み込んでいた事もわかり、今はなるべく噛む!事に集中して食事を頂いています。

食材の本来のお味もキチンと味覚として感じられています。

ファスティングをして本当に良かった。と思います。

自分の身体とちゃんと向き合えた数日間でした。ありがとうございました😊

感謝です。

——————————--

目的は達成💯🎉
日頃のクセにも気づき、改善し、食べることをしっかり見直しすることができたことー食べるもので私たちの体はできているを体験できた1週間でしたね。

何よりも、約4キロ減量と言う、しっかりとした数字に出たことは嬉しい結果でした💞

”気になるかも…”と思った時がタイミングかもしれませんね。

70歳までビキニ👙を着るためにも、要らないものは捨てましょう❣️

レシピー加熱しない簡単❣️きんぴらごぼう

IMG_0621.jpeg

ローきんぴらごぼう

5月のワークショップでご試食いただきましたローフードは、ローぎょうざ&ローきんぴらごぼうでした。

大、大、大好評だったので、簡単すぎるきんぴらごぼうのレシピを載せておきます。

せっかくギャラリーでローフードを公開しているのに、レシピがないの?とお声をいただくのですが、なかなか手が回らないのが現状です😅きっと、そのうち!

きんぴらごぼうのレシピ:

材料(4人分)

ゴボウ(皮付き) 1本にんじん(皮付き) 1/2本
ごま油 小1/2
手作り発酵ジュース 大1
海塩 少々

*タレ

醤油 大1と1/2
メイプルシロップ 大1/2
酒 大1
赤唐辛子 1本
エリンギ 1本
手作り発酵ジュース 大1/2
すり白ごま 大1
ごま油 小1と1/2
白ごま 好きなだけ

作り方:

1.ゴボウは、たわしでこすりながら水洗いして泥を落とす。スライサーで薄く切り、海塩でよく揉んだ後、手作り発酵ジュースに浸し、しばらく置く。しんなりしたら水気をよく切る。

2.にんじんも同様に千切りにし、海塩でよく揉み、発酵ジュースにつけおき、しんなりしたら水気をよく切っておく。

3.1と2をボールに入れ、ごま油をよく絡ませておく。

4.赤唐辛子はぬるま湯で柔らかく戻し、下手をとってタネをしごき出す。(タネを入れたままにすると辛すぎて食べられないこともあるので注意)

5.タレの材料全部をボールに入れて4とよくあえる。

6.5を器に盛り、白ごまをトッピングする。

Voila!
ゴボウ、ニンジンを手作り発酵ジュースに漬け込むことで、炒めたようにしんなりと、シャキシャキ感もちゃんと残した美味しいきんぴらごぼうが出来上がり!

作り置きしておけば2週間ほど冷蔵保存も可能です。



バリ島から消えたもの

スクリーンショット 2019-04-19 16.32.32.png

レジ袋廃止!

前のブログで “Make our ocean great again” とバリ島の海、ビーチの悲しい状況について書きました。先月2年ぶりにバリに行って来て、本当に驚きました。

スーパーからプラスチックのレジ袋が消えていたこと。

バリ島のいちばんの問題は、プラスチックバッグがリサイクルされず、川はゴミでダムとなり汚れた水たまりを作り、道端や畑にもプラスチックのゴミ山ができ、観光客にとっても“最後の神の島”とは言い難いほどの状況でした。

「2018年までにレジ袋撤廃」の動きがあることは聞いていましたが、本当に実現するとは実のところ思っていませんでした。それが今、1日に一度はローカルのグループがビーチでゴミ拾いをし、スーパーからレジ袋は消え、大型スーパーにおいては、野菜がバナナの皮に巻いて売られていたのです。

ある意味何だかショックでした。バリ人の手提げはレジ袋と言っても過言ではなかったのに、一斉にやってのけたのですよ、レジ袋廃止を!

日本のスーパーでもマイバックを推奨してはいますが、実際買った商品を詰める台には、無料のプラスチックバックがあり、パラパラと何枚も持っていく人も見かけます。

レジ袋廃止、私たちにはできないのでしょうか?

*写真はバリの大型スーパーカリフールのものです。

紫外線と戦え!

スクリーンショット 2019-04-19 15.46.02.png

肌の黒いはマダムの特権

!?

を通している私が、紫外線予防!などというのも何ですが(汗)

1年を通して紫外線が一番高い月は5月あたりと言われています。日差しが強くなりだしたくらいから、そろそろ紫外線対策を考え出す人も多いと思いますが、実際紫外線は太陽が出る限り曇っていても出ているわけですね。そう、紫外線予防は1年中必要なのです。

バリ島に住んでいた時、友達からもらったスケルトンのキーホルダーは紫外線の強さでその色が変わるものでした。紫外線の届かないところでは、プラスチックの乳白色といった感じで、太陽の下で強いピンク色、そこから遠ざかるほど次第に薄くなっていくわけですが、オープンエアの家の中ではどこにいてもピンク、ピンク、pink! 紫外線はどこまでも入ってきていたのです。

もともとビタミンは、私たちのからだに欠かすことのできない栄養素で、食物からしか摂取できない物質のことを指していたのですが、ビタミンDは自分のからだの中で合成することができるのです。ビタミンD欠乏症は長期的にからだに影響を及ぼすもので、免疫系の障害や、骨粗鬆症などを引き起こすことがあるため十分に摂取することが必要です。

そこでビタミンD生成に必要なことが、太陽光に直接当たることなのです。もちろん日焼けをするほどの時間は必要なく、1日に15~20分ほどで良いようです。朝の犬の散歩だったり、軽いウォーキングだったり、太陽におはよう!と時間を共にしてみましょう。

そして紫外線に負けないためにも、フルーツをたっぷりとスムージーにしたり、ヨーグルトやチアシードと一緒に、もちろんそのままでもたくさん摂りましょう。そういう意味でも手作りの発酵ジュースはもちろん万能ですね。

注意すること!

紫外線対策に良いと言われるフルーツですが、柑橘系のフルーツ(レモン、オレンジ、グレープフルーツ、みかん、甘夏、キウイフルーツなど)には「ソラレン」という紫外線を吸収しやすくする性質を持っていますので、日中の紫外線を浴びる前に食べるのは避けましょう!

驚きの快腸!

IMG_0213.jpeg

腸がハッピー&脳もハッピー💞

イチゴの甘〜い香りに包まれた発酵ジュースワークショップ。ついついつまみ食いが止まらないほど(笑)とても甘くて美味しい、そして貴重な減農薬栽培のイチゴの恵みをジュースに詰め込みました。

今月の生徒さんの声:

発酵ジュースを飲み始めて最初に感じたのは、腸の調子の改善。実は今までお薬を飲まないとお腹にたまってしまっていたお通じが、気がついたら薬を飲まず過ごせているのです!これって生活の中で大きな変化💞

と笑顔でお話しくださいました。

腸は第二の脳とも言われています。脳と腸の腸内微生物はある意味、スーパーコンピューターのように細かい情報が行き交いお互いに影響をしてバランスをとっているようです。

ストレスの多い毎日の中で、少しでも気にする事、悩まないでいいことが増えることが当たり前になっていくことを目指していきたいですね。

クックパッドDO始めました❣️

IMG_8867.jpg

スマートスイーツ

みんなが好きなスイーツ💞

白砂糖も乳製品も小麦粉も使わないスイーツ。

あんまり簡単なので、みんなに作ってもらいたくて、*”フェブファイブ”チームでクックパッドDOのイベント始めました!

子供の頃にお母さんから“コーラ飲むと骨溶けるよ!”って言われた記憶ありませんか?最近、コーラに角砂糖がいくつ入っているでしょう?という記事を目にしませんでしたか?(角砂糖は10個も入ってます…)

体が糖化する=錆びる=老化する酸性の食べ物に白砂糖があります。

私たちの体は弱アルカリ性なので、常にそのバランスを保とうとします。

酸性の白砂糖が多くなると、それを中和するために使われる一番のミネラルがカルシウムです。

そう、白砂糖にはもちろんカルシウムは入っていないので、その酸性を中和するために私たちの体の中にあるカルシウムを使おうとするのですが、それが歯や骨なのです。

お母さんが言ってた”コーラが骨を溶かす”は真実だったのです!

そんな白砂糖の代替え品として使えるのが、メイプルシロップ、アガベシロップ、デーツや発酵ジュースなどがあります。

もちろんスイーツだけでなく、普通の料理にも甘味料としてどんどん使っていただきたいものです。

そんな代替え品をスマートに(賢く)選んで作るスイーツを”スマートスイーツ”と名付けました。

”スマートスイーツ”どんどんやっていきますので、please check it out!

*フェブファイブは形にこだわらない食、健康のライフスタイルを目指す仲間の集まりです。是非cookpad Doをフェブファイブでご検索ください💞

エアメイル♫

スクリーンショット 2018-11-22 14.21.12.png

Love Letter

前述した、仲間内を”ロイヤルフレンド”と呼び合う、イタリア人で7月にスイスで結婚式を挙げた友達からお礼の手紙が届いた。

家の郵便受けは、もっぱら勧誘のチラシやファミリーセールのご案内。

危うく捨てそうになった紙の束にその手紙は入っていた。

ペンを選び、難しい日本の住所を間違えないように一字一字なんども確認しながら書き、郵便局へ行き、切手を選び、きっと舌でぺろっとやってつけたに違いない。

全てのプロセスがまるで手に取るように見えて、友達が住む街までが感じられる。手紙ってなんて暖かいのだろうと涙が出る思いがした。

世界中どこでもインターネットさえあれば無料で声も聞ける今、空を飛んでくる手書きの手紙は思いがけない感動を届けてくれました。

ユーミンの”Air Mail”も思い出してしまった。

ナッツや種子の浸水理由

生アーモンド.jpg

Nuts Milk

ローフードレシピでは、ナッツや種子、豆や穀物を”浸水する”ということが多く出てきます。

その理由は…

酵素の働きを抑制する物質が入っているからなのです。酵素が常に働いてしまうと外敵や天災にさらされて品種絶望になりかねません。

発芽に適した環境が整うまで、この酵素抑制物質が発芽のスケジュール管理をしてくれるのです。

その為浸水することによって酵素抑制物質が中和され、水に流れ出て酵素の働きを促し、発芽が始まっていくのです。浸水してないものをそのまま食べると、体内で酵素の働きを妨げてしまい、膵臓に負担をかけてしまうことが分かっています。

また、アーモンドやクルミなどの茶色い皮は消化不良を起こすタンニンが含まれているのです。

このように酵素を発酵させて栄養素をいっぱい摂るためにも浸水は必要なのですね。

浸水の目安:
ナッツ
アーモンド:8~12時間
カシュナッツ:2~4時間
ヘーゼルナッツ:浸水なし又は4~8時間
クルミ:8~12時間
種子
アルファルファ:6~12時間
ひよこ豆:12~48時間
かぼちゃの種:6時間
キヌア:3~4時間

ナッツミルクの作り方
前日の夜から、ナッツ1カップに対し3〜4カップの浄水を加える。

お好みでバニラエクストラクト、デーツ2〜3個、海塩少々を入れてミキサーでガーッと2〜3分攪拌。(やはりできればVitaMaxがあるとスムースなミルクになります)

ナッツミルクバックで

絞って出来上がり!

(冷蔵保管で5日間)



見た目も大事🌹 ローフード レシピ付き

IMG_8554.jpg

judge a book by it’s cover

バリ島に住んでいた時は何も感じなかったバリ独特の器達。もう一度見てみるとなんともいい個性をしてました。

軽くて口当たりもいい木の器は、持つ手への感触も優しく丁寧な仕上げ。何より一つ一つ形が違って個性満載。

いつものスープやサラダ達もなんだか違って、美味しそうな食材に見えるから不思議です💖

うちの食器は使い回しができるように白が多いのですが、食器も毎日のワードローブを選ぶように、その時の気分で変えるのも楽しいものです。

英語では、見た目で決めつけちゃいけないよって言葉が(直訳だと本のカバーで中身を判断しないでね)ありますが、その見た目で中身がもっと良く感じられるんだったら、料理の場合は美味しく感じてもらえるんだったら、遊び心は大切ですね。

RAW パンプキンスープ
レシピ(2人分)

パンプキン 400g
生カシューナッツ30g
(2時間ほど浸水)
みそ 大さじ1
水 1カップ
海塩 1つまみ
酵素ジュース 大さじ1/2

パンプキンは生で使うときは皮を取り除き、なるべく小さく切る。RAWではなくなりますが、電子レンジで少しだけチンしても使いやすいです。
材料全てを高速ミキサーで、なめらかになるまで攪拌。

出来上がり🎃

今月はハローウィーン仕様にして楽しむと良いですね。

最近では、バターナッツかぼちゃや坊ちゃんカボチャなどいろんな種類が出ているので楽しんで作ってみよう❣️

FEB5生まれました

IMG_8191.jpg

FEB5 is born

ローフードや酵素を含めライフスタイル全般に、私なりのちょっとした新しい情報、アイデアをお伝えしていきたい…

”枠にとらわれない、豊かさを感じられる環境とバランスの良いライフスタイル” のために

まず作りました。
国産リネン100%のキッチンリネン。懐かしささえ感じる麻は使えば使うほど風合いを増し、長く使っていきたいものの一つです。

FEB5という名前でスタートします。同じ意識を持つ仲間達が一緒です。

インスタグラムしかない生まれたばかりのFEB5。

宜しくおねがいします💗

https://www.instagram.com/feb5life/




カシューナッツのモッツアレラチーズ

IMG_8260.jpg

Cashew nut mozzarella cheese

本日のワークショップでご試食いただいたローフードは

カシューナッツのモッツアレラチーズ💗

ローフードってなんだかとても難しい、面倒くさい感じがするのですが実は材料さえ揃えば混ぜるだけ😁ってのが多いです。

奥はもちろんと〜っても深いですがこちらのモッツアレラチーズ、本当にガーッと混ぜて一晩吊っておくだけ。

美味しいトマトとオリーブオイルとバジルで立派なご馳走です。

このローフードチーズの決めてはニュートリショナルイースト。糖蜜で発酵させた酵母。完全なヴィーガンにとって不足しがちなB12が豊富。

それ自体がチェダーチーズっぽい味をしているので完全なベジタリアンやローフーディストにとってチーズ味を再現するのに最高です。

パウダー状ですのでそのままパスタなどにふりかけて食べても美味しいです。

素晴らしい海を取り戻そう🏖

IMG_3149.jpeg

Make our ocean great again

蒼い海、青い空を求めてバリ島で4年間を過ごしました。

毎朝、眩しすぎる青い空に目を覚まし、歩いて3分のビーチまでダックスのtotoを乗せバイクで向かうのが朝の日課でした。

バイクにビーサンを引っ掛け、すでに熱い砂浜を駆け足で水辺まで走る。もちろんtotoはリード無し、フリースピリット!

右はサーフィンで有名なチャングー。左はクタまで続く長いビーチ。Wホテルやポテトヘッドの前を過ぎてセミニャックエリアに入る。地元のお寺バンジャールはかなり大きく、大きなセレモニーも頻繁に会える。セレモニーは多くの観光客の取り巻きをよそに、厳かに行われる。

海は優しく、おおらかに祈りを受け入れる。

全てに静かなバランスを感じる瞬間。

悲しいのは、潮の流れによってプラスチックゴミがビーチに吐き出される事。まだまだ第三世界のメンタリティーが残り、ゴミへの感心はとても薄いバリ。ゴミの分別はおろか、空き地さえあればすぐにゴミの山となる。インフラの悪いところでは、雨が降るとすぐに道が冠水し、ゴミはどんどん海の方へ流れていったり、ゴミの池を作る。これは決してバリ島だけの問題ではありません。

流木や海藻なら海の微生物などの働きで、やがては分解され二酸化炭素や水に戻っていくが、プラスチックはなくなることはなく、マイクロビーズと呼ばれ海の生き物への影響が心配されています。

私たちの身体は食べたもので作られます。プラスチックを知らないうちに食べている魚を食べる私たち、というあり得ない原因を作ったのも私たちです。私達の未来の子供たちの為にも、今何ができるか考える必要があるのではないでしょうか?

わたしのバリの家族は、ゴミの分別の仕方、意味をただ単に知りませんでした。

改革の必要な集団が自分という個の存在より、とてつもなく大きくて、小さな自分の変革が無駄なような気がしても、絶対的にやらないよりはマシなのです。まずは、マイエコバック。プラスチックにNOと言おう!

蒼い海がいつまでも私たち人間との共存を喜んでくれるように、できることから始めよう。

サラからの便りーフランスより

Screen Shot 2018-08-09 at 22.22.42.png

Letter from Sarah - France

It’s hard being an American in France and even harder when you’re also a gluten-free vegan.


I don’t eat meat obviously or cheese and neither pasta, bread, croissants and many typical “French” foods. With all this lush green land, it’s not so difficult to understand that I just eat plants.

Furthermore, as we drive through the country side there are dozens of small gardens and farms growing vegetables and fruits. And the markets here are abundant with organic fruits and vegetables.

Being a vegan in France is no different for me than being a vegan anywhere. It is not harder either.

A lot of people “try” to be vegan and tell me it’s so hard. If it’s so hard for you, maybe you are supposed to eat meat.

I never advocate going vegan. It’s my choice. And it’s not hard for me. I never crave meat or any of the foods I mentioned above. Even though I grew up eating meat, hot-dogs, McDonald’s... I love the way I eat today and it’s the best way for ME: for the DNA that I am creating and changing for myself and for my future generations.

It’s my conscious choice and we all have this for ourselves and must respect the choices others make for themselves.

--簡単な訳です--

もう長くグルテンフリーのビーガンである私にとって、肉やチーズ、クロワッサンなどの美味しいフランスのは生活は簡単なものではありません。

それでも田舎の青々とした土地には多くの有機果実や野菜を栽培する農場があります。

多くの人がビーガンになることはとても大変だと言います。もしそう思うのであれば、多分あなたは肉を食べることになっているのかもしれません。

私はビーガンになることを決して唱えているわけではなく、私の選択なのです。

小さい頃は肉や、多くの他のアメリカ人のようにホットドッグ、マクドナルドを食べて育ちましたが、現在は今の食事法が好きで、自分のための最良の道だと思えるのです。

自分自身のために、そして私の将来の世代のために私自身が創造するDNAのために。

全ての人は自分自身を作るための選択肢をもち、お互いに尊重するべきだと思います。

***アメリカ人でモデルのサラは私がマネージメントをした女性の一人。現在でも雑誌やショーで活躍中。

Sarah DeAnna

簡単 ー いつでも人生のリセット

Screen Shot 2018-08-08 at 15.55.27.png

Magic of tidying up

 

 

2010年冬、バリ島への引越しを決めた私と主人は住み慣れた家に散りばめられたものの断捨離に入った。

約10年間住んだ一軒家には、捨てる決心のつけられないもの、いつか使うと思いながら開けてはしまうを繰り返すもの、なぜ取っておいたのかもわからない無意味なものが山のようにあった。

選ぶ基準は...全くの直感。時間をかけずに選ぶ。あっちょっと待ってと思ったものはいらない。とにかくどんどん捨てた。

一番辛かった別れは、愛犬のミニチュアダックス。田舎の親元に引き取ってもらうために向かった空港までの道のりは涙が止まらなかった。

出発までの最後の何日間は友達が泊りがけで片付けに来てくれて、家の中は一気に空っぽとなった。(あの時は本当にありがとう!)

結局バリ島へは2人してスーツケース5個だけで飛び新しい生活が始まったが、別便で送っていた生活用品などが届いても長い事なにも開けずにガレージに置いたままだった。

断捨離は、過去の自分の考え方や生き方の習慣などを一旦ゼロにしてくれた。

いつでもやり直しができるという事。先に進むことだけを考えれば良いということは、自分のための楽しい時間が自然に生まれていくということだった。

何かを買うとき、それが私の生活を豊かにしてくれるのか、欲しいと思うだけで本当に必要なのか考えてみてはどうだろう。

じぶんをあきらめないで💫

joey-nicotra-510944-unsplash.jpg

Don't give up on yourself

 

 

肌の新陳代謝、生まれ変わりは約30日間周期。年とともにその間隔は長くなると言われていますが、それでも60代で新陳代謝、肌が生まれ変わるまで約100日間ほどだそう。

食べたもの、生活習慣の結果が目で見て一番にわかり、一喜一憂してしまうのがお肌ですね。

血液がすっかり生まれ変わるまで約4ヶ月。

骨は約3〜5ヶ月。

筋肉は約2ヶ月。

言いたいことは...

私たちの体の中の細胞の多くがある周期ごとに死んで、生まれ変わってを繰り返しているとしたら、私たちは定期的にチャンスを与えられているのです!

生まれ変わると言うチャンス!

ダイエットの結果を出すための必要な期間は約2〜3ヶ月。お酒が大好きで、肝臓を痛めた人も肝臓の生まれ変わりまで約2ヶ月。胃の粘膜の細胞は5日間。

だからその期間を、自己治癒力や生まれ変われる細胞の主である自分をどうぞ諦めないでください。

全然痩せないし...と思っている人、2〜3ヶ月は”口にしているものが、私になるのよ!”としっかり思い出してみてはいかがでしょう。

そして途中で挫折してもまた必ずチャンスが巡ってくることを忘れないで!身体は生きている限り何度もなんども私たちにチャンスをくれます。

しっかり愛して、面倒見てあげてください。

諦めること=年をとること、美人を捨てること、女を捨てること、病気を受け入れること、愛することをやめること💔

 

やっぱり愛

Screen Shot 2018-07-24 at 10.32.52.png

Love is Love

友達が20年越しの"カップル”から駒を進めて、ついに結婚式を挙げることになり、彼らの住むスイスに飛んで行った。2人ともイタリア人。

彼らの絆はとても深かったが、いろんな障害もあった。

私の友達の花婿になる彼が親にカミングアウトをしたのは、なんと式の1週間前。ママはもちろん知っていた☺️ヴァージンロードは無事、笑顔のママと一緒に歩いた。

友達も昔から保守的な親に受け入れられるか、見放されるかを長年迷っていた。そして結局、両親の"見て見ぬ振り"に落ち着くことにしたと。"年取った親にこれ以上負担をかける必要はない、もちろん祝福して欲しかったけどね" その言葉にちょっと胸が締め付けられる思いがした。

3ヶ国語で愛の誓いをし、世界中からゲストが集まった結婚式は涙と笑顔と幸福感に溢れていた。

二人は湖と周りの山々を一望できる古いマンションのペントハウスに入り口の違うそれぞれの部屋を持って住んでいる。ほとんどの時間は同じ部屋にいるが、仕事から帰ってくると顔をあわせる前にまず自分だけの部屋で落ち着く。そうする事で仕事場での感情を持ち込まなくてすむと。

30年前、イギリスの学校で初めてあったブロンドの巻き毛が印象的だった彼はまだ19歳だった。その頃は自分のアイデンティティに迷っていた。

今立派な大人になり、髪の毛の量もかなり減ったけれど、イタリア人特有の笑顔と大きなアクションは変わらず、幸せいっぱいの気持ちを込めて強いハグをしてくれた。

本当におめでとう!